満天の星を360度カメラで! 非日常を味わえるおすすめの温泉を紹介

筆者:渡辺 結

日本全国には数多くの温泉があります。連休が取れた日は、のんびりと温泉に癒されてみるのもなかなか良いものです。今回は、日常の喧騒を忘れさせてくれるおすすめの温泉をご紹介します。温泉にのんびり浸かりながら、湯船から一望できる絶景を写真におさめてみてください。スマートフォンやデジカメでは写しきれない感動的なパノラマ撮影を楽しめるはずです。

撮影と温泉の両方を楽しめる日本全国のおすすめ温泉

天然温泉 蛇骨湯

「天然温泉 蛇骨湯」は、観光客で賑わう浅草のど真ん中に位置する日帰り温泉施設です。人形焼きや雷おこしなどの名物を販売する名店が集う、新仲見世通りから歩いて3分の好立地です。そんな「天然温泉 蛇骨湯」の泉質は、地下から湧き出る冷鉱泉。ちなみに冷鉱泉とは、鉄分と炭酸を豊富に含んだお湯のことを指します。

冷鉱泉は湯冷めしにくいため、入浴後は体の芯からポカポカに。「天然温泉 蛇骨湯」には、大浴場や庭園露天風呂、水風呂、サウナも完備されています。露天風呂から見える景色の撮影を楽しむもよし、日常を忘れて温泉に癒されるもよし。温泉に肩まで浸かって温泉を堪能してみてはいかがでしょうか?

万座温泉

万座温泉は、「星空に近い温泉地」として知られ、徒歩圏内には日帰り入浴も可能な温泉施設が点在しています。

多くのスキー旅行客から愛されているのが「万座温泉 日進館」。雄大な山々や満天の星を堪能できる「極楽湯」、万座温泉周辺に生息している熊笹を湯船に浮かべた「ささ湯」など、バリエーションが豊かな9種類もの温泉が用意されています。ちなみに熊笹は、細胞を活性化させる働きを持つイネ科の植物。熊笹を浮かべた温泉に浸かると、アンチエイジング効果が期待できると言われています。

また、「長寿の湯」と「極楽湯」2種類の温泉は24時間営業です。そのため、「時間が遅くなってしまったけど、お風呂に浸かって癒やされたい……」というときもお風呂難民になる心配がありません。ひとり1,000円(税込/タオル付き)で利用可能です。9つのお湯に入り比べながら、日本の温泉を満喫してみてください。

鬼怒川温泉あさやホテル

栃木県にある「鬼怒川温泉あさやホテル」は、創業130周年を迎えた老舗リゾートホテルです。鬼怒川沿いに立つ「鬼怒川温泉あさやホテル」の魅力は、船の形をした空中庭園露天風呂。露天風呂からは、雪化粧をした山や鬼怒川の景色を一望できます。それは、思わず息を飲むほどの美しさ。

このほか、「鬼怒川温泉あさやホテル」の温泉施設には大浴場や客室風呂も完備。屋内にある貸切風呂「打ち出の小槌の湯」は、蛇口から出るお湯を容器に入れて持って帰ると、願いが叶うとされています。富を授かって幸運を手に入れたいですね。また、和洋中100種類ものお料理を楽しめるブッフェバイキング付きの宿泊プラン(1人11,000円〜)など、さまざまな宿泊プランが充実しています。

有馬温泉 金の湯

兵庫県神戸市にある「有馬温泉」は、日本最古の湯として有名な歴史ある温泉地。随筆「枕草子」にも登場し、かの有名な将軍豊臣秀吉も訪れたとされています。今回ご紹介する「有馬温泉 金の湯」は、有馬温泉を代表する人気の日帰り温泉施設です。

まるでチョコレートを溶かしたように深く濁った金の湯は、疲労回復や冷え性に効果抜群。しかも、お湯の温度が44度と高温なので、冬の寒さで冷えた体もポカポカに温まりますよ。「冷えは女性の大敵」なんて言われているので、女性のみなさんにぜひ入っていただきたい温泉です。また、玄関横のスペースには、無料で利用できる足湯と飲泉場もあります。温泉に入って飲んで思う存分、温泉を満喫できますよ。

星空を撮影するなら360度カメラ

星空を眺めるだけでも楽しいですが、どうせならその思い出を記憶に残したいですよね。そんなときにおすすめなカメラが360度カメラ。ワンショットで360度の景色を全て記録に残すことができるカメラです。

そして、株式会社リコーが開発・販売した片手で簡単に撮影ができる360度カメラが「RICOH THETA」。そのシリーズの中でも「THETA SC」は比較的軽くて価格も低く、iPhone6sと同じレベルで綺麗な写真が撮影できます。

RICOH THETA SC(レビューページ)では、THETA SCのレビューも見れますよ。ちょっと変わったユニークな星空の写真が撮影できるので、インスタ映えも間違いなし!

まとめ

いかがでしたでしょうか?日本には、魅力的な温泉施設がまだまだたくさんあります。大正時代から続く老舗の温泉旅館や絶景を堪能できる屋外露天風呂など、その土地でしか味わうことのできない贅沢なロケーションばかり。温泉施設のまわりには、ご当地グルメを味わえるお店もたくさんあるため、浴衣を着ながら、ブラブラと散策してみてはいかがでしょうか。きっと素敵な思い出になるはずです。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク