360度カメラTHETA撮影事例集〜風景編〜

筆者:佐々木 綾

360度カメラTHETAで撮るシリーズ!第一弾は、”風景”です。旅行先で出会った写真を残すのにぴったりの360度カメラ。日本はもちろん、世界のさまざまな風景写真をご紹介します。

2019年も、THETAと一緒にたくさん写真を撮りましょう!

青空とヤシの実、そして透き通った海。リゾートな空間をまるごと保存

一枚目はこちら!真っ青な空にヤシの木と海。ウッド調のベンチに腰かけてパチリ。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

こちらはハワイかしら?ステキすぎる景色を空間まるごと収められていますね。歩いた芝の感触まで鮮明に思い出せます。自分を中心に取り囲むすべての景色、最高の思い出をまるで映像のように残して、お持ち帰りしましょう!

エメラルドグリーンの海と、お友達との思い出もそのままに

太陽の光を浴びながら二人で仲良くポーズしているこちらの写真。

@pei5888 – Spherical Image – RICOH THETA

エメラルドグリーンの海と青空のコントラストがステキです。一回のシャッターで、あの時の温度感や匂い、取り囲むすべてを感じられるような、躍動感あふれる一枚を収められるのが360度カメラの醍醐味ですね。

山頂から見た、感動的な360度写真

思わずはっと息をのむような、山頂からの一枚です。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

前後左右のパノラマ撮影ができる360度カメラならではの臨場感ですね。苦しい思いをしてたどり着いたという感動もそのままに伝わっていきます。言葉にできないほどの感動や、目の前のこの景色をどう残すか。普通に写真を撮るだけでは物足りないという方にこそ、360度カメラが大活躍してくれるはずです。

重たい機材や一眼レフを首から下げて山頂を目指す登山者をよく見かけますが、もうそんな必要はない!それはこの写真を見たらお分かりいただけますよね。登山をするなら、絶対THETAをお供に連れて行ってくださいね。

満開の桜から垣間見るスカイツリー

隅田川沿いから映した、満開の桜とその間から垣間見えるスカイツリーのコラボレーションです。

https://theta360.com/s/2zqwtybRtZQVEqsnu3sDAuCdY

太陽に照らされたピンク色の花びらが可愛らしく映えていますね。近未来の建物スカイツリーと、趣のある墨田川の桜から見る日本の風情にため息がこぼれます。ずっと残しておきたい一枚です。いつもはスマホ片手にお花見という方も、今年はTHETAでワンランク上の写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

咲き誇るひまわりと青空の景色で夏を体感

一面に広がる黄色の景色。ひまわりと青空、入道雲が夏を感じさせる一枚です。

@theta360_classicblue – Spherical Image – RICOH THETA

夏そのものと言わんばかりのたくさんのひまわりたちは圧巻!360度見渡す限り続くこの景色は、THETAでおさめておくのが正解ですね。

青と緑のグラデーション。新茶の茶摘み風景

長崎県佐世保市世知原町で行われている新茶の茶摘みの風景を撮影しています。

https://theta360.com/s/9wMPlW6AxYezWYgSiOO3SbsC

暖かくなってきて、日差しもどこか優しく茶摘みをする人たちを照らしています。雲一つない青空と、青々とした緑が美しく鮮明に残されていますね。

冬息遣いが伝わる、外国の街並み

こちらは外国の街並みをおさめた一枚。道行く人たちはコートを着ていて、冬の息遣いが感じられます。

@photo_monika – Spherical Image – RICOH THETA

地面は濡れていて、人々を鏡のように映しています。こんな”今しか撮れない写真”を楽しめるのも、360度カメラならではですね。

歴史的なデザインの建物とモダンな文化が融合したような街並みを、空間をそのまま切り取ったような一枚ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した7枚の写真は、すべて360度カメラTHETAで撮影したもの。上下左右ぐるっと360度映せることで、”あの時のあの空間”をそのまま切り取って残すことができるんです。まさにその瞬間の息遣いや温度、感じた想いも写真を見るとパッと思い出してしまいます。普通のカメラで撮った写真ではできない体験ですよね。

是非360度カメラTHETAと共に、あなたのステキな思い出に彩を加えてくださいね。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー