360度カメラTHETA撮影事例集〜自撮り編〜

筆者:佐々木 綾

360度カメラTHETAで撮るシリーズ。第四弾は、”自撮り”です!旅行先ではもちろん、普段の生活の中でもステキな景色に出会ったら、自撮りしたくなりますよね。
みなさんがいつもスマホで撮っているその写真、360度カメラで撮ってみませんか?見返したときに「こんな感じで撮れていたんだ!」と、その場面をそのまま切り取ったような写真に感動するはずですよ!

観覧車のネオンと夜景のコラボ

こちらは、横浜みなとみらいの、「よこはまコスモワールド」の観覧車と一緒に収めた一枚ですね。

THETA V – Spherical Image – RICOH THETA

観覧車のキラキラ光るネオンと、みなとみらいの夜景に思わずため息が漏れてしまいます。
こちらの方は普段スマホで撮るときと同じように、THETAを手に持って撮影。
スマホから360度カメラぶ持ち変えるだけで、こんなに臨場感たっぷりの写真が仕上がりました!

青空の下で楽しめるレストランでパチリ

青空の下でお食事を楽しんでいるこの写真は、自撮り棒の三脚で撮影しています。

@tth1201 – Spherical Image – RICOH THETA

壁などの仕切りもなく、開放感あふれるレストランの雰囲気を空間ごと切り取ったかのような写真ですね。
この開放感は普通のカメラでは写せないですよね。まさに360度全体を収められるTHETAならではの一枚!
こんなにステキなレストランに訪れる際は、ぜひTHETAをお供に連れて行ってくださいね。

水族館デート♡二人の楽しい思い出を残す

水族館デートの一時を収めた一枚です。

Tsukasa – Spherical Image – RICOH THETA

こちらは自撮り棒を使用して撮っています。
水族館の水槽を背に二人で撮るのが普通ですが、360度カメラなら鮮やかな水中の世界と一緒に自分たちも収まることができます。
一緒に撮りたいお魚が気まぐれに泳いで行ってしまって、見切れるという心配もないですよ!
何度も取り直さなくても、THETAがあれば二人の最高の思い出を残せます。

みんなでわいわい♪IN夢の国

お友達と一緒に訪れた夢の国で撮影された写真です。

@sr__360 – Spherical Image – RICOH THETA

こちらの一枚は、360度カメラの利点を最大限に生かしていますね!
普通のカメラならみんなで一列に並んで撮らないといけないですが、THETAならぐるっと360度写せる!つまり写る位置を気にしなくてもいいんです。
何人かで写真を撮るときにありがちな、カメラを持っている人だけ大きなサイズ感で写ってしまうということもありません。これはかなり嬉しいですよね♪
夢の国に行くときは、是非THETAでワンランク上の写真を撮ってみませんか?

仲良しのお友達との楽しい思い出を

こちらはお友達同士、何かスポーツを楽しんだ後のお写真でしょうか。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

仲の良さがうかがえる笑顔が太陽に照らされてキラキラ輝いていますね!それに青空と緑の風景がステキ彩を加えていて、一枚に仕上がっています。写真から「楽しい♪」という感情が伝わってきますよね!
写真の技術がなくても、簡単に美しい写真が撮れるところが、360度カメラの魅力の一つです。

プライベートボートから映す、一面の海の世界

周りがすべて海という最高の瞬間を、友人と一緒に撮った写真。

Luis Brito – Spherical Image – RICOH THETA

非日常のひと時をTHETAで撮れば、一味も二味も違って残すことができますよ。
360度カメラなら。自撮り棒や三脚がなくても十分きれいに写してくれます♪

まとめ

360度カメラTHETA撮影事例集〜自撮り編〜は、いかがでしたでしょうか?ヒトコトで自撮りといっても、いろんな360度カメラの使い方があることがお分かりいただけたのではないでしょうか。
手でカメラを持って撮る方法、自撮り棒を使用する方法、さらに自撮り棒の三脚を駆使して撮る方法。
手がカメラに収まってしまうのが気になる方は、三脚を使ってもいいかもしれません。
思い出を表情や空気感まるごと切り取ったように映せることが360度カメラの醍醐味す。それはスマホや普通のカメラでは体験できないです!
自撮りは360度カメラの利点を最大限に活かせる方法です♪今回紹介した様々な自撮りの方法をご参考にしていただければ幸いです。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー