撮影できるのは冬だけ!じゃんけん大会や宝探し大会も!スキー場の人気ゆるキャラ特集

筆者:渡辺 結

「会津高原たかつえスキー場」や「箱館山スキー場」「ハンターマウンテン塩原」では、写真撮影ができたりゲレンデで滑る姿を見られたり、寒い冬を盛り上げてくれるゆるキャラたちが人気を集めています。

ゆるきゃらとは、「ゆるいマスコットキャラクター」の略で、地方自治体のPRを目的に活躍しています。のんびりとした表情とゆったりとした雰囲気が人気を呼び、日本では一大ブームを巻き込みました。

そんなゆるきゃらが、スキー場では、餅つきやじゃんけん大会、雪の中に埋もれた宝を探し当てるゲームなど、さまざまなイベントで活躍しています。

会津高原たかつえスキー場のマスコット!パウダースノーがモチーフの「たかまるくん」!

「会津高原たかつえスキー場」は、パウダースノーの聖地として多くのスキーヤーを虜にする山岳リゾート。ここで、子どもたちから大人気なのが、パウダースノーをモチーフにしたマスコットキャラクターの「たかまる君」です。目の上にある通気口のような部分が気になりますが、本人は気にする様子もなく笑顔。

ゲレンデ麓の雪遊び広場「たかつえ“わい!わい!パーク」には、たかまる君をあしらったアーチが設置され、来場した子どもたちを出迎えてくれます。週末には、運が良ければパーク内を歩くたかまる君と触れ合える機会も。

また、パーク近くの「スキーセンタースペーシア」にあるショップでは、愛らしい表情のたかまる君ストラップが販売されています。スキー場を訪れた記念に、家族や友人へのお土産にぜひおすすめです。

(詳細)
会津高原たかつえスキー場
住所:福島県南会津郡南会津町高杖原535
営業時間:8:30~16:30、ナイター16:30~20:30

毎週日曜日は「とがっきー」とのじゃんけん大会を実施!(戸隠スキー場)

長野県「戸隠スキー場」のご当地キャラとして有名なのが、忍者の衣装に身を包んだ「とがっきー」。頭頂部に少し既視感があるものの、愛くるしい瞳が魅力的。

1~3月の毎週日曜日は、ゲレンデ麓の子ども用ゲレンデ「とがっきーキッズパーク」にて、とがっきーとのじゃんけん大会を実施しています。小学生以下なら誰でも参加でき、嬉しい景品が当たるチャンスも!運が良ければ、コースを華麗に滑る姿を見られることもあります。

また、ゲレンデ麓のレストラン「シャルマン戸隠」では、「とがっきー」のイラストがプリントされたコロッケを提供。このコロッケは、地元で有名なコロッケ製造会社とのコラボレーションにより誕生しました。お子様メニューを注文すると食べることができ、小さな子どもたちから大人気です。

(詳細)
戸隠スキー場
住所:長野県長野市戸隠3682
営業時間:8:30~16:30

箱館山スキー場のゆるキャラ!「ハッピーハコちゃん」は、夜に出会ったらトラウマ間違いなし?

滋賀県高島市の「箱館山スキー場」は、日本最大の面積を誇る琵琶湖を一望できるスノーリゾート。視界を遮るものがない山頂から望む琵琶湖の景色は、圧巻の美しさです。そんな「箱館山スキー場」を訪れる子どもたちから愛されているのが、目力のつよいマスコットキャラクター「ハッピーハコちゃん」です。

1月と3月に開催されている「箱館山雪まつり」では、ハコちゃんジャンケン大会が開催されています。ハコちゃんとじゃんけんをして見事勝利した子どもには、手渡しで「ハコちゃんチョコ餅」をもらえるというものです。タイミングが合えば、ぜひ参加してみてください。

また、ゲレンデ麓には子ども専用パーク「Kids World」を併設。マスコットキャラクターの「ハッピーハコちゃん」をモチーフにしたエア滑り台「ハコちゃんスライダー」や、スノーエスカレーターが設置されています。「ハッピーハコちゃん」に見守られながら、子どもも楽しく雪遊びを満喫できるはずです。

(詳細)
箱館山スキー場
住所:滋賀県高島市今津町日置前
営業時間:7:00~17:00(時期と利用リフトによってことなる)

群馬県のたんばらスキーパークで人気な「たんばりん」

群馬県の「たんばらスキーパーク」では、ブナの森の妖精「たんばりん」と触れ合えるイベント多数開催しています。雪の中に隠されたボールを拾い集めて景品をゲットする「Tambara Treasure Hunting for kids」や、「たんばりん」から手渡しでブレゼントをもらえる「TAMBARA HAPPY Christmas」、お正月には「元旦餅つきフェスティバル」など、子どもが喜ぶ催しが目白押しです。

ゲレンデ麓の子ども用雪遊び広場「たんばランド」に出没することが多く、運が良ければコースを滑る様子を見られることもあります。その愛くるしい表情からは想像できませんが、スキーやスノーボードの滑走技術はプロ顔負けの腕前です。

(詳細)
たんばらスキーパーク
住所:群馬県沼田市玉原高原
営業時間:平日 8:30~16:00、特定日8:00~16:00(土日祝12月29日~1月6日)

「ハンタマくん」が登場する豪華景品が当たる宝探しイベントも!(ハンターマウンテン塩原)

栃木県那須塩原の「ハンターマウンテン塩原」で子どもたちから愛されているのが、「ハンタマくん」。茹でた半熟卵を縦に半分に切ったスリムなボディが特徴です。

豪華景品が当たる宝探しイベント「ハンタマ宝探し」を実施しているほか、ゲレンデ麓の雪遊び広場「KIDS PARK」には、ハンタマくんモチーフのエア滑り台も完備されています。

タイイングが合えば、ゲレンデに登場した「ハンタマくん」と記念撮影ができることも。つぶらな瞳とあどけない表情は見ているだけで癒されると好評で、訪れる観光客の癒しの存在となっています。

ゲレンデ麓のセンターハウス内では、ぬいぐるみやチョコレートパイなど「ハンタマくん」のオリジナルグッズも販売。脱力したその様子に癒されること間違いなし!? スキー場を訪れた記念に、友人や家族へのお土産に購入してみてはいかがでしょうか。

(詳細)
ハンターマウンテン塩原
住所:栃木県那須塩原市湯本塩原字前黒
営業時間:9:00~16:00

ゆるキャラと360度カメラで写真を撮ろう

子供とゆるキャラの写真を撮る場合、撮影するお父さんお母さんは写真に写れないのが今までは当たり前でした。しかし360度カメラなら、カメラの周囲360度をぐるっと撮影できるので、撮影者も一緒に写真に写ることができます。

その中でもRICOH社が開発している「RICOH THETA SC」は、コンパクトなサイズと、重量わずか102gの超軽量が魅力の360度カメラです。片手にすっぽりとおさまるのはもちろん、スキーウェアのポケットに入れてもかさばらず持ち運びもスムーズ。

また、有効画素数は約1200万画素。急な天候の変化でゲレンデ一帯が吹雪で視界が悪くなってしまっても、曇りのない透き通るような鮮明度の高い写真・映像を撮れるのです。撮影1回あたりの時間は短いですが、360度動画も撮影できます。

360度動画をメインに撮影したい場合は、RICOH THETA Vがおすすめです。

スキーを楽しむついでにゆるキャラたちに会いに行こう!

今回は、「たんばらスキーパーク」「箱館山スキー場」など、世代を問わず人気を集めるゆるキャラたちをご紹介しました。そりや雪遊びをするのも楽しいものですが、ゆるキャラたちと記念撮影をしたり、イベントに参加したりしながら、素敵な家族旅行の思い出を作ってみてください。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー