あなただけの体験をシェアしよう!360度撮影におすすめのアウトドア5選

筆者:蓮池 ヒロ

360度カメラは、ユーザーが自由に視点を動かして好きな方向を確認できるので、没入感が強く実際にその場にいるような気分を味わえるので、アウトドアの撮影に向いています。

最近はアウトドア向きに耐久性や防水性能を兼ね備えたアクションカメラに、360度撮影の機能が付いた機種も発売されています。
通常カメラには向かない環境のアウトドアでも気軽に撮影ができるようになってきるのです。

そこで今回の記事は、
・アウトドアで360度カメラを使ってみたいけど、相性が良いのかな
・撮影に向いているおすすめのアウトドアを知りたい
・360度カメラの性能を生かしたい
このようなお悩みを持つあなたに向けて、360度撮影におすすめのアウトドアを5つご紹介していきます。

360度カメラとアウトドアは相性が良い

360度はユーザーが視点を動かせて、好きな箇所を見られるので実態に体験している気持ちになれます。
ビジネスでは、テーマパークのアトラクションやライブ、部屋の中が見られる不動産など幅広い用途で使われているのも特徴。

実際に体験した気持ちにされるということは、アウトドアの魅力もより伝えやすくなるということです。
体験した場面のほぼ全てが写り込んでいるため、撮影者が気付かなかった一面や新たな楽しみ方をユーザーが発見する可能性もあります。

よって360度カメラとアウトドアの親和性は高く、アウトドアに出掛けるなら360度カメラを持っていくことをおすすめします。

360度撮影におすすめのアウトドア5選

では具体的にどんなアウトドアに360度カメラは適しているのでしょうか。
それでは、360度水中撮影におすすめできる360度カメラを5つ紹介していきます。

ダイビング

透き通った青い海で多彩で不思議な魚たちと一緒に泳ぐアウトドアが「ダイビング」。
ダイビングでは、潜る前から終わる瞬間まで撮影のチャンスがあります。

水中では陸上と全く異なる環境なので、あらゆるものが被写体となり得ます。
潜っている時間はカメラを回しっぱなしにして撮影するのもおすすめです。

人間が泡を吐く音や岩に波がある音が時折聞こえたり、静かな水中の音はユーザーにもリラックスしてもらえるでしょう。

360度カメラによっては本体に防水機能が付いているので、購入の際に確認してみましょう。

スノーボード

白銀の世界を滑り降りる疾走感や自然との一体感を味わえるアウトドアは「スノーボード」。
冬季限定ですが、非日常感が強くてユーザーの心に刺さりやすいのも撮影者にとって魅力です。

アクロバティックな技が繰り出せるならば、その姿をおさめるのもおすすめ。
スピード感やクールな姿を見せられると、スノーボードの魅力を伝えやすいです。

また滑走中以外も、ファンも多いゲレンデの食事や山頂からの眺めも動画や写真に盛り込むと良いでしょう。
ウェアやファッションで自分のライフスタイルを伝えることもできます。

登山

壮大な景色や季節や自然を感じるアウトドアは「登山」。
山頂からの美しい景色を360度カメラで撮影すれば、普段は見ることのできない雲の上の景色の全てを伝えられます。

360度パノラマの山頂の場合は、1度の撮影で全ての方向を撮影できてしまうのも魅力です。

さらに山頂以外も登山の最中も撮影すれば、移り変わる景色が見られて、より一体感を感じてもらいやすくなります。

一眼レフカメラよりも軽い360度カメラが多いので、荷物の重量にシビアな登山に持って行きやすいのもいいですね。

サーフィン

自然と一体化して波に乗る経験ができるのアウトドアは「サーフィン」。
初めて波に乗った経験をすると病み付きになってしまうのが、サーフィンの魅力です。

サーフィンは360度カメラと相性が良く、各メーカーがサーフボードに取り付けるアクセサリーを発売しています。
360度カメラで波の動きや乗っている人の楽しそうな表情は、思わず海に行って体験したくなる映像になります。

多くの人が360度動画をアップしているので、撮影するイメージをしやすいのもメリットです。
ただし水に濡れることになるので、防水機能やハウジングはお忘れなく。

写真撮影

あらゆる趣味と相性が良く瞬間を切り取れるアウトドアは「写真撮影」。
実は、通常のカメラと360度カメラの二台持ちがおすすめなんです。

通常のカメラでは取りきれないパノラマの景色や少し変わった写真撮影をしたいフォトグラファーには360度カメラで撮影することで悩みを解消できます。

一眼レフよりも軽く持ち運びやすい360度カメラは、サブ機としてもメイン機としても使いやすくおすすめの機材です。
撮影の幅を増やすためにも360度カメラの撮影テクニックは役立ちます。

自分の体験を360度丸ごと残そう!

さて、360度撮影におすすめのアウトドア5つをご紹介してきました。
アウトドアと360度カメラは相性が良く、自分の体験をユーザーに伝えやすいので、撮影した映像と写真が生かしやすいです。

派手な体験や景色でなくても、そのアウトドアを始めてみたい人にとっては刺激的で価値のあるものとなるので、とにかく撮影してみることをおすすめします。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク