「高い所が好き」な人におすすめ!テンションMAX♪360度カメラRICOH THETAで「天空」撮影できる大阪のスポット

筆者:市川 弘美

360度カメラRICOH THETAで、「空」から撮影すると、いったいどんな写真や動画が撮れるのでしょうか。「鳥の目」になった気分で、「天空」と呼べる場所から撮影できる大阪のスポットをご紹介しますね。

高い所から眺める景色は、広ーい範囲が視界に入り、気持ちがいいものですよね。

大阪屈指の「高い所」といえば、やっぱりこの2か所。
◆天王寺の「あべのハルカス」
◆新梅田シティの「梅田スカイビル」

文字通りの「天空」に自分の足で立ち、360度カメラRICOH THETAでの撮影をお楽しみいただけます。他では撮れないレアな写真や動画の撮影が期待できそうですよ。

大阪の「天空」から360度カメラRICOH THETAで一望できる景色を撮影しよう♪

高い所が好きな人にとって、高層ビルの展望台から見る景色って、格別じゃないですか?

高い所が好きなので入場料もいとわず、東京のスカイツリーや東京タワー、大阪のあべのハルカスや梅田スカイビルにわざわざ上り、高い所から一望できる景色を眺めていると、もうそれだけでテンションが上がります!

空を背景に自撮りをしたり、一望できる街並みをパノラマ撮影したりして、その場所の景色を思いっきり楽しみますね。

これを、360度カメラRICOH THETAで撮影すれば、いったいどんな写真や動画になるのか、楽しみでなりません!

ワクワクしながら「天空」撮影ができる大阪2大スポットをご紹介してまいりましょう。

 

日本で一番高いビル!地上300メートルからの景色は圧巻!大阪「あべのハルカス」

大阪で高層ビルといえば、日本で一番高いビル!「あべのハルカス」です。

ビルに面した向かいの道路から見上げる高さ300メートルの建物は、ビルではなく「タワー」そのもの。ド迫力で、ビルと言うよりも巨塔!?

その中には、下層階から、百貨店、美術館、ほいくえん、オフィス、ホテル、そして一番上に展望台があります。

展望台からの景色を楽しむ前に、百貨店で買い物をして、美術館で絵画を鑑賞、そしてホテルで食事も・・・というふうに、あべのハルカスに行けば一日中、友達や家族で楽しめそうですね。

展望台の入場料は有料で、年間パスポート「ハルカス300プレミアムパス」もあるんですよ。
プレミアムパスがあれば、1年に何度でも展望台に入場できて、予約で待ち時間なしや同伴者割引など、さまざまな特典もゲットできます。

日本一高いビルの最上階300メートルで風をからだ全体に感じながら、360度カメラRICOH THETAを手に持ち、「天空」での撮影を思いっきり楽しんでくださいね。

梅田スカイビルの「空中庭園」で、屋外空中散歩を楽しむ

JR大阪駅、阪急・阪神梅田駅から歩いて行ける、新梅田シティにある「梅田スカイビル」。

新梅田シティには、レストラン、映画館、美術館、そしてホテルもあり、映画を観てから食事、そして空中庭園をお散歩・・・なんてコースも楽しそうですね!

周りの建物を映し出す、まるで鏡でできたようなビルが2棟。
ツインタワーのように並んでそびえ立つ「梅田スカイビル」は、最上階層の円形空中庭園でつながっているという超レアな構造。

高さは173メートル。空中に浮かぶように建つ円形の展望台からは、南西方向の大阪はもちろん、西の阪神間、北の北摂まで。
梅田を中心にグルリと前後左右、そして空もつながった景色を見渡すことができます。

360度カメラRICOH THETAでアプリを使って、天球にしたり、ミラーボールみたいに球形にしたり、地平線を丸くしたりと、さまざまな加工を楽しめそうです。

視界が360度開ける「天空」

いかがでしたか?

大阪の「天空」撮影スポット、あべのハルカスも新梅田シティも、視界をさえぎり景色をじゃまするものは一切なく、はるか遠くまで見渡せます。

晴れた日の澄みきった青い空と街並み、西の空に沈む真っ赤な夕焼け、そして大阪の街全体の夜景なんかも、360度カメラRICOH THETAで撮影して、「天空」を満喫してくださいね。

あべのハルカスhttps://www.abenoharukas-300.jp/
梅田スカイビルhttp://www.skybldg.co.jp/skybldg/

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー