ドラマロケ地の撮影も楽しめる!日本の情緒漂う神楽坂のおすすめ散歩コースを紹介

筆者:渡辺 結

本記事では、都内の神楽坂周辺で、360度カメラを持ってでかけたい、撮影したいスポットをご紹介していきます。

恋愛のご利益があることで知られる東京大神宮

最初にご紹介するのは、恋愛のパワースポットとして有名な東京大神宮。ご利益にあやかろうと、休日にはおよそ4500人の参拝客で賑わう人気の観光スポットとなっています。縁結びにご利益があることで有名な「赤城神社」とダブルで参拝すると、さらに高いご利益が見込めるのだそう。

また、恋愛用のおみくじ2種類と普通のおみくじが置かれているので、ぜひ試してみてください。このすぐ隣にはお守りがたくさん売られており、恋のお守りだけでも20種類近くもあります。

数ある恋のお守りのなかで一番人気なのが、「縁結び鈴蘭守り(700円)」です。縁結び鈴蘭守りは、「幸福が訪れる」という花言葉のスズランが モチーフになっています。

<詳細>
東京大神宮
住所:東京都千代田区富士見2-4-1
参拝時間:8:00〜19:00

趣ある街並みの撮影を楽しめる神楽坂

神楽坂の商店街には、和菓子のお店やパン屋、ケーキ屋、和食処、居酒屋、雑貨屋さんなどさまざまなお店が軒を連ねます。表通りは車や人通りも多く賑わっていますが、1本裏道に入ると麹の専門ショップ、老舗日本料理屋などがひっそりと佇み古き良き日本の街並みを堪能できるのです。まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような雰囲気を楽しめるため、ぜひ360度の広角カメラでその美しい街並みの撮影も楽しんでみてください。

紀の善

神楽坂を訪れたらぜひ立ち寄っていただきたいのが「紀の善」。あんみつやお粉汁、抹茶ババロアなどの日本のスイーツを食べられることで有名な甘味処です。オレンジ色の温かみのある照明で照らされた店内には、足を伸ばしてゆったりと寛げる座敷席も用意されています。

そんな「紀の善」の看板メニューとなっているのが、ほのかな苦みが病みつきになる抹茶ババロア。一口頬張ると、抹茶の苦みとクリームの甘みが疲れた体に染み渡ります。

レジ横には持ち帰り用の抹茶ババロア、あんみつ、くず餅なども販売されているため、家族や友人へのお土産にオススメです。

<詳細>
紀の善
住所:東京都新宿神楽坂1-12 紀の善ビル
営業時間:火~土11:00〜20:00(19:30LO)、日祭日11:30〜18:00(17:00LO)

日本で唯一ペコちゃん焼きを食べられる「不二家 飯田橋神楽坂店」

「紀の善」のすぐ隣にある「不二家 飯田橋神楽坂店」は、日本で唯一「ペコちゃん焼き」を食べられるお店として知られています。休日には、店内の外には名物のペコちゃん焼きを買い求める人で長蛇の列ができるほどの人気店なのです。

店内には、定番のミルキークリームをはじめ、いちごクリーム、カントリーマアム、オニオンカレー、十勝あんなどさまざまなフレーバーが用意されています。友達や家族で何種類か買って食べ比べてみるのも良いかもしれません。

<詳細>
不二家 飯田橋神楽坂店
住所: 東京都新宿区神楽坂1−12
営業時間:10:00〜21:00(ペコちゃん焼きは売り切れ次第終了)

ドラマのロケ地にもなった赤城神社

「赤城神社」は、先ほどご紹介した東京大神宮と並び、恋愛のパワースポットとして知られる有名な神社。中央にある縄を潜ってから参拝すると、良縁に恵まれると言われています。本殿はガラス張りになっており、東京で一番おしゃれな神社として2013年にはグッドデザイン賞を受賞しているのです。

本殿の隣には、赤城神社でしか買うことのできない「ゲゲゲの鬼太郎(1,000円)」と「目玉おやじ(1,000円)」のお守りも販売。この2種類のお守りは、「先の見通しがよくなる」という想いが込められており、開運にご利益があるといわれています。アニメモチーフのお守りはなかなかないため、赤城神社を訪れた記念として自分や友人へのお土産に買ってみてはいかがでしょうか?

参拝ついでにひと休みするならあかぎカフェ(AKAGI CAFE)へ

神社のすぐ隣には、木目調の家具を貴重とした「あかぎカフェ」が併設されています。店内はガラス張りになっており、参拝客を眺めながらひと息つくのもなかなか心地よいものです。温かい店内で甘いスイーツに癒されながら、のんびりとした時間を過ごしてみてください。

<詳細>
あかぎカフェ
住所:東京都新宿区赤城元町1-10 赤城神社内
営業時間:平日10:00~21:30( 21:00LO)、 土11:30~21:30(21:00LO)、日祝日11:30~17:00(16:00LO)

宇宙の神秘を味わえる宇宙ミュージアム「TeNQ」

せっかくなら、東京ドームシティにある宇宙ミュージアム「TeNQ(テンキュー)」にも足を運んでみてください。2014年にオープンした宇宙ミュージアムで、時間帯によって異なるテーマでの展示がおこなわれています。宇宙の歴史やその美しさをプロジェクションマッピングを楽しむことができるのです。

館内には、天体の歴史、宇宙から見た地球、体験スペースなどさまざまなエリアに分かれ、暗闇の中に数々の天体が映し出されるその様はまるで、宇宙空間を浮遊しているかのよう。ミュージアム内にはお土産ショップも併設されており、宇宙おにぎりや宇宙白米、カルビ風焼き肉、エビピラフなどここでしか買えない宇宙食ばかりです。

<詳細>
宇宙ミュージアム「TeNQ」
住所:東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ 黄色いビル
営業時間:11:00〜21:00

まとめ

いかがでしたか? 石畳が残る町には、ただぶらぶら散策しているだけでもインスタ映えする写真撮影を楽しめるはずです。360度カメラで情緒あふれる日本の景色を楽しみながら町ブラを堪能してみてください。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー