写真好きにおすすめの360度カメラ厳選3選

筆者:渡辺 結

360度カメラと一口に言っても、カメラ向きのものや手ぶれが少なく動画撮影に最適なものなど、さまざまな種類があります。今回は、写真撮影がもっと楽しくなるおすすめの360度カメラをご紹介します。

高画質の撮影を楽しみたい人におすすめ「Go Pro Fusion」

一眼レフやデジカメに匹敵する高画質の写真撮影を楽しみたい方にぜひおすすめしたのが、「Go Pro Fusion」です。こちらの360度カメラは、2018年4月2日に発売された全天球カメラ。

魚眼カメラを搭載し、山々の壮大な景色や開放感のある海辺、美しい街並みなど感動的なパノラマ撮影を気軽に楽しむことができます。防水機能も抜群で、水深5mまでであればハウジングなしでも撮影可能です。

さらに、強度の手振れ補正機能も「Go Pro Fusion」の特徴のひとつ。自撮り棒をつけて撮影するとどうしても手ぶれが起こりピントがずれてしまうものです。しかし、細かな振動も瞬時に検知するため手ぶれのないなめらかな映像の撮影を楽しめます。

また、「OVERCAPTURE」という専用アプリをスマホにインストールしておけば、撮影した画像や映像の編集、SNS投稿なども簡単に操作することができるのです。360度カメラ初心者でも扱いやすいため、操作性も抜群。

ウィンタースポーツやマリンスポーツなどハードな撮影シーンにおすすめ「Key Mission 360」

続いてご紹介する「Key Mission 360」は、360度カメラとしてはもちろんアクションカメラとしても楽しめるアイテム。水深30mでも撮影可能な強度の防水機能を搭載し、シュノーケリングやサーフィン、ダイビングなどのマリンスポーツでの撮影に最適です。

耐久性も抜群で、2mの高さから落としても本体が傷ついたりレンズが割れたりする心配もありません。標高が高い山頂から撮影するときや断崖絶壁でのハードな撮影にもおすすめです。マイナス10度の極寒にも耐えられるため、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツの撮影にももってこい。

付属品の充実度で選ぶなら「Kodak 4KVR360」

魚眼レンズ2枚を本体の前後に搭載している360度カメラ。旧モデルには魚眼レンズ1枚のみだったため、平面的な写真や映像しか撮影することができませんでした。しかし、「」なら上下左右全方位をぐるりと囲んだ全天球のパノラマ撮影を楽しむことができるのです。

また、付属品が充実しているのも「」の魅力のひとつ。バッテリーの充電に必要な専用アダプターをはじめ、レンズカバー、ストラップ、三脚もセットに含まれています。

360度カメラを購入すると、レンズカバーやケース、充電キットといったアイテム類を用途に合わせて買い足さなければならず、費用が高額になってしまうことも。しかし、撮影に必要なアイテムが一通り付属されているため、初期費用を安くおさえることができます。

まとめ

いかがでしたか? 360度カメラは撮影シーンや用途によって使い分けることで、思い通りの撮影が実現します。一眼レフやデジカメに相当する高画質な撮影ができる商品が数多く販売されているため、予算と相談しながら自分に一番合ったカメラを選んでみてください。片手にすっぽりおさまるコンパクトサイズが多いため、いつもより気軽に撮影を楽しめます。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク