記念日デートにおすすめ! 360度カメラでの撮影も楽しめるおすすめデートスポット

筆者:渡辺 結

東京には、よみうりランドの「ジュエルミネーション」「表参道イルミネーション」「東京タワー」「六本木ヒルズ」など、数多くの人気デートスポットがあります。今回は、冬の夜にカップルで行きたいおすすめのデートスポットをご紹介しましょう。

【厳選】カップルで行きたい東京都内のおすすめデートスポット

montoak

表参道のイルミネーションと食事の両方を同時に楽しみたいなら、「montoak」がおすすめです。「montoak」は並木通りに位置していることから、足元まで広がる大きな窓からは幻想的なイルミネーションを一望することができます。

「N.Y.トルティーヤチップス」や「フェンネルとグレープフルーツのサラダ」といった軽くつまめるアラカルトをはじめ、「大山鶏のグリル」や「北海道大浅蜊のボンゴレ」、「オマール海老のタリアテッレ」といったさまざまなお料理が充実。

アロマキャンドルがゆらゆらと揺れる妖艶な雰囲気の中、ラズベリーモヒートを片手に非日常の世界に酔いしれてみてはいかがでしょうか? 平日は夜中1:30、週末は3:00と遅くまで営業しているため、時間を気にせずゆったりと過ごせますよ。きっと、忘れられない素敵な思い出になるはずです。

青山・表参道 VINO BUONO

「青山・表参道 VINO BUONO」は、創作イタリアンとワインを美味しく味わえるレストラン。オレンジ色に染まった、青山セントグレース大聖堂を目の前に臨むロケーションの中、ロマンッティックなクリスマスディナーを楽しむことができます。

「青山・表参道 VINO BUONO」では、クリスマスや記念日にぴったりな「CHEF’Sコース」を用意。魚介のクリスタルカクテル カリフラワーのエスプーマや氷温熟成ブラックアンガス牛のグリルなど、熟練のシェフが織りなすお料理の数々は食べるのがもったいないほどの美しさです。真冬の夜空を明るく照らす青山セントグレース大聖堂を眺めながら、優雅な食事の時間を堪能してください。

ロマンチックな雰囲気を味わいたいなら真冬の夜空を彩る幻想的なイルミネーション

【ちょっと足を伸ばして……】東京ドイツ村 ウインターイルミネーション2018-2019「ドイツ村の奇跡 The Power of Smile」

千葉県袖ケ浦市の「東京ドイツ村」で毎年開催されているイルミネーションは、「あしかがフラワーパーク」「江の島 湘南の宝石」に並ぶ「関東三大イルミネーション」のうちのひとつ。「関東三大イルミネーション」とは、一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローが、認めた関東地方の3つのイルミネーションのことです。

広大な敷地内には約250万球のきらびやかなイルミネーションが、真冬の夜空を美しく彩ります。思わず息を呑むほどの圧巻のイルミネーションは、一度は訪れておきたい人気スポットです。

ドイツの鉱山町ゴスラーをモチーフにした、光と音のショー、虹のトンネル、3Dイルミネーションも、360度カメラで撮影してみてください。帰りの電車や車のなかで撮影した写真を見返すのも、イルミネーション鑑賞の醍醐味です。

(詳細)
東京ドイツ村
住所:千葉県袖ケ浦市永吉419
点灯期間:2018年11月1日(木)~2019年4月7日(日)
点灯時間:点灯時間:日没後~20:00(最終入園19:30)電飾数:250万球

白い恋人パーク 白い恋人パーク イルミネーション2018-2019

「白い恋人パーク」内にあるローズガーデンでは、2018年11月2日(金)~2019年3月31日(日)の間イルミネーションイベント「白い恋人パーク イルミネーション2018-2019」が開催されています。

高さ10mを誇るツリーを中心に、サンタクロースやトナカイのオブジェも色とりどりにライトアップされ、約10万球の電飾に彩られた小さな光の街は、神秘的な美しさです。

また、雪の壁を利用した体験型のプロジェクトマッピング「スイーツエキサイトシューティング」も実施。巨大なスクリーンに映し出されたモンスターを、キャンディ・シューターで狙い射つというゲーム感覚で楽しめるアトラクションです。

(詳細)
白い恋人パーク
住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
点灯期間:2018年11月2日(金)~2019年3月31日(日)
点灯時間:日没~20:3
電飾数:約10万球

まとめ

いかがでしたでしょうか? ここでは紹介しきれませんでしたが、東京都心にはロマンティックなムードを味わえる魅力的なデートスポットがまだまだたくさんあります。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク