THETAでビジネスシーンも記録!活躍シーン紹介~自動車編~

筆者:佐々木 綾

360度カメラTHETAで撮るシリーズのビジネス編。第5弾のテーマは、”自動車”です。自動車の内装をお客様に伝えるのはなかなか難しいですよね。360度カメラなら写真を全体を立体的に一枚で記録できるので、もう何枚も写真を撮る必要はないです!
今回もさまざまな自動車の写真をご紹介しますので、参考にしてくださいね。

スタイリッシュなデザインの自動車写真も、1枚で撮影可能

こちらは洗練されたデザインが魅力の自動車の写真です。

車内_5 – Spherical Image – RICOH THETA

革の質感やサイドドアのデザインなども、一枚にまるごと収められていますね。
何枚も写真があるとイメージしにくいですが、THETAならこの一枚で全体の様子がわかりますよ!

キャンピングカーの内装を伝えるなら、360度カメラ

こちらのお写真はキャンピングカーを映しています。

車内_2 – Spherical Image – RICOH THETA

キッチンなどの設備からくつろげるソファスペースまで一枚に収めています。
360度カメラならこんな風に下からも上からも写真に収められるので、配置やサイズ感もつかみやすいです。
一枚にすべての状態が収められているので、お客様の満足度もアップするはず!

上下左右、立体的な写真を撮るならTHETA

赤と黒に統一された内装が魅力の自動車を収めた写真です。

車内_1 – Spherical Image – RICOH THETA

上に取り付けられているサンルーフなど、全体の状態が一枚で丸わかり!
何枚かの写真があるよりも、こうして一枚に収めてくれている方が、とても見やすくていいですよね。

社内の内装構造もしっかり記録

横開きのドアやシンプルで落ち着いたデザインなど、まるで自分がそこに居るかのように体感できます。

車内_6 – Spherical Image – RICOH THETA

360度カメラなら、立体的に内装を把握できるので全体のイメージがつきやすくなります。
このような立体感感覚が味わえる写真を、THETAで映してみてはいかがでしょうか。

ガルウィングの魅力も毎日まるごと保存

憧れのツーシーターのガルウィングの自動車を映しています。
360度カメラなら、まるで自分が実際に車に乗っているかのような感覚の写真を収めることができます。

車内_3 – Spherical Image – RICOH THETA

ガルウィングの魅力を普通の写真を見ながら口で説明されても、なんだかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。
こちらのTHETAで収めた写真と一緒に説明すれば、簡単にお伝えすることが可能です。
説明時間の短縮だけでなく、お客様満足度もアップすること間違いなしです。
THETAなら、口で説明するまでもなく一見するだけですべてが伝わるのも魅力の一つです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?全体の写真を一枚に収めてくれるTHETAは、さまざまな自動車販売の場で大活躍すること間違いなしですね。
立体的に対象を写すこと360度カメラは、自動車の魅力を伝えるのに能力を発揮することがわかりました。
是非360度カメラを使用して、お客様の満足度も上げてくださいね。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー