一生に一度は行ってみたいフォトジェニックな撮影を楽しめる熊本県のおすすめ絶景スポット

筆者:渡辺 結

熊本県は九州の中部に位置し、世界最大級の活火山である「阿蘇山」があることで知られています。山麓には栃木温泉や内牧温泉、赤水温泉といった数多くの温泉宿が充実。今度の週末は、温泉にゆっくりと浸かって日々の疲れを癒してみるのも良いかもしれません。

温泉はもちろん、大自然を堪能できる「御輿来海岸」「鍋々滝」「菊池渓谷」といった絶景スポットもたくさんあるため、撮影も楽しんでみてください。

夕日と砂紋の幻想的な絶景を一望できる「御輿来海岸」

最初にご紹介する「御輿来海岸」は、「日本の夕陽百選」「日本の渚百選」に選ばれている熊本県を代表する人気の絶景スポット。潮が引いて海面の水位が下がると、海底に大きく波打う模様が美しい砂紋が出現します。

夕日が砂紋に当たる角度によって模様の見え方が異なり、ひとつとして同じ絶景はありません。夕日と砂紋のコラボレーションを楽しめるのは1年のうち10日ほどしかないため、奇跡の一枚をおさめようと全国各地から多くの写真好きが詰めかけています。

(詳細)
御輿来海岸
住所:熊本県宇土市下網田町

神秘的な滝のカーテンが日々の疲れを癒す「鍋ヶ滝」

「鍋ヶ滝」は、”水のカーテン”と呼ばれる熊本県を代表する定番観光スポット。テレビCMのロケ地としても話題になり、毎年多くの観光客が足を運んでいます。鳥のさえずりしか聞こえないほどシーンと静まり返った森の中で、10mの高さから滝壺に向かって流れ落ちる水の音が心を癒してくれるでしょう。

滝の裏側を通れば対岸に歩いて渡ることができ、滝の向こう側に透けて見える豊かな緑を眺めているだけで、日々の疲れも吹き飛びます。2019年3月下旬から4月上旬まで期間限定で、ライトアップイベント「鍋ヶ滝ライトアップ」を実施。真っ暗闇の中にライトアップされた鍋ヶ滝が浮かび上がり、昼間とはまた一味違った幻想的な雰囲気です。

(詳細)
鍋ヶ滝
住所:熊本県阿蘇郡小国町黒渕下滴水
営業時間:9:00〜17:00(最終入園は16:00)

非日常の空間が広がる「菊池渓谷」

「菊池渓谷」は、夏は避暑地秋は紅葉狩りスポットとして知られる有名な観光スポットです。「日本森林浴の森百選」「日本名水百選」「日本の滝百選」「水源の森百選 」「くまもと緑の百景」「熊本の自然百選」「新くまもと百景」に選ばれており、静かに流れる川のせせらぎと豊かな緑が日々の疲れを癒してくれるでしょう。

夏の早朝には「光芒」を見られることも。木々がうっそうと生い茂る森の中から光が差し込むその様は、まるで異世界に迷い込んでしまったかのような神秘的な雰囲気です。360度カメラで感動的なその一瞬を切り取ってみてはいかがでしょうか?

(詳細)
菊池渓谷
住所:熊本県菊池市原5026

まとめ

手付かずの自然が数多く残る熊本県には、標高936mから望むパノラマビューが美しい「大観峰」や縁結びのご利益があることで有名な「夫婦滝」など、大自然を堪能できる絶景スポットがまだまだたくさんあります。熊本県の自然と温泉の両方を満喫しながら写真撮影も楽しんでみてください。

Like@Wrap
Follow@Wrap

スポンサーリンク

特集記事

theta
VR関連データ・統計
VR オフィス
VR インタビュー