超高画質な360度カメラ「RICOH THETA Z1」

圧倒的な高画質を誇る
360度カメラ

写真の質にこだわるなら、高画質で360度撮影できるRICOH THETA Z1で

  • 自然や風景

    1.0型裏面照射型CMOSイメージセンサーを搭載し、静止画で2300万画素を実現。自然や風景を鮮やかに記録します。

  • 人物

    本体側面のボタンで簡単に撮影モードを切り替え。セルフタイマーにサクッと切り替えて、皆で記念撮影も。

  • ビジネス用途にも

    最高ISO感度6400を実現。高感度が必要とされる夜間や薄暗い室内での撮影おまかせ。不動産や観光など、ビジネスへの利用も。

専用のPCソフトで、ROWデータの編集が可能

撮影した360度写真は、RAW(DNG)+JPEG形式での保存が可能。生の状態で保存された写真には圧縮されていない様々な情報が乗っているため、大幅な編集を行っても画質を美しく保つことができます。

さらに、RAW画像のスティッチングができるPCアプリ「RICOH THETA Stitcher」が無償提供されているため、画像編集に力を入れたい写真愛好家やプロの写真家の方にもピッタリ。

RAWファイルを現像した後、THETA本体と同等のスティッチングアルゴリズムで全天球画像を生成できます。

クリエイティブな表現方法

RICOH THETAの編集アプリを使えば、以下のようなユニークな表現の写真を作成できます。
  • 360度まるーく撮影

  • ミラーボールに写したように

  • 写真を引き伸ばしたような

RICOH THETAの特徴

  • その場全てを記録

    スマホのカメラやデジカメでは風景の一部を切り取りますが、360度カメラの場合はその場を全て写真に収めることができます。

  • 片手で撮影

    電源ONから約1.5秒でクイックに撮影でき、利用が簡単です。重量は約180gで、片手で容易に操作できます。

  • スマートフォンと連携

    iOS、Androidに対応。ほとんどのスマートフォンと連携が可能です。撮影した360度写真をサクッと転送することができます。

RICOH THETAとは

シャッターを一度押すだけで、上下左右カメラを中心とした周辺全ての景色を撮影できる360度カメラです。
普通のカメラではフレームに収まる部分しか表現できず、風景の一部を切り取って記録に残しますが、360度カメラの場合はその場を全て写真に収めることができます。
空間をまるごと記録するので、その場の雰囲気まで写真に残すことができるのが特徴です。

またもう一つの特徴として、写真の構図を気にしなくて良いというものがあります。
通常のカメラの場合は、風景のどこを切り取るか、どのような角度で何を写すかなどを考えて撮影しますが、360度カメラの場合は全てを撮影するため、構図を考える必要がありません。

細かいことを気にせず、気軽かつ手軽にその場全てを撮影できるという点が360度カメラの大きな魅力です。

圧倒的な高画質、THETA新シリーズ「Z1」

約2300万画素相当の高品質な360度の静止画撮影を実現した、RICOH最新の360度カメラです。

THETA Z1は、写真愛好家やビジネス用途を想定したTHETAのハイエンドモデルです。1.0型のイメージセンサーを搭載しており、高画質な360度写真撮影が実現。

従来では高画質の写真撮影用に一眼レフやミラーレスカメラを一緒に持っていく必要があったケースでも、THETA Z1であればこれ1台でOK。

撮影した360度写真はRAWデータで保存が可能で、高度な画像編集により、こだわりの写真を作成することができます。

不動産や観光関連ビジネスにもご利用いただけます。

従来のシリーズと、画質を比較

THETA SCとTHETA Z1で、静止画を撮影比較。納得の高画質を実現。
THETA SC
Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA
THETA Z1
Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

撮影した写真を使ってアニメーション制作

撮影した360度写真を編集して、こんなアニメーション動画も作れちゃいます。

写真の角度や視点、回転する動きや速度など自由に動かすことが可能!

フィルターや、スタンプ、テキストも選択できます。

旅行先で撮影したお気に入りの写真を編集し、アニメーションを作って楽しみましょう!

もちろんSNSでの共有にも対応しています。